腰痛の原因は?

数年前、「腰痛の80%は原因不明」という見解が整形外科学会、腰痛学会から正式に発表されました。テレビの健康番組などでもさかんに取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。しかし、それに首をかしげている臨床家は少なくありません。私もそのひとりです。

 

骨盤(仙腸関節)をメインに腰痛を診ている私たちは原因の大半が骨盤(仙腸関節)のずれにあることを知っています。

 

身体全体のバランスを保つ上で無くてはならない仙腸関節ですが、現代医学はこの仙腸関節をあまり重要視はしていません。骨盤(仙腸関節)よりも、その上部の腰椎(背骨の一部)の研究を進めてしまったのです。なぜそんなことになってしまったのか。ホルマリン漬けになった古いご遺体の仙腸関節は水分が抜けて固まってしまっているからという説もあります。画像診断でヘルニアなど、腰椎に特徴的な現象が見られなければ原因が特定できないのが現状です。

 

繰り返します。腰痛を訴えてお見えになる方はその大半に骨盤(仙腸関節)のずれが見られます。吉川整体ではこのずれを正確に整復するので、病院や他の治療院で治らなかった腰痛が簡単に良くなってしまうことがめずらしいことではないのです。

 

 

 

 

仙腸関節 正面.jpg